×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

01.三条大橋〜大津宿

その3  大津市追分町〜大津宿


無事本陣跡に到着


2006.12.30.(土)  天気 : 雨のち曇り

12時37分月心寺に到着。妻はまだ見ていないので走井の井戸をもう一度見学させてもらった。おやっ?水がほとんど無い!正月前で井戸の掃除をしているのか!?これは滅多に見られない光景だろう。

「月心寺」から360mで歩道橋を左へと渡った。ここから少しだけ旧道を歩く。

すぐ「京阪電車 大谷駅」が右手にあるが、ここは坂道の途中にある駅なので、ホームにあるベンチは左右で足の長さが違うらしい。

街道左手の「蝉丸神社」の分社入口には、まだ銀杏が落ちていた。そして今回も「かねよ」のうなぎはパスした。(残念!)

「関蝉丸神社上社」の前を通り過ぎ、「国道1号線」の車道と「京阪電車」の線路との間の歩道をスタスタと歩いて行くせっかちteruさん、後から追いかけて行くのが大変だ。これから先もこの調子なのか?

「逢坂一丁目」の交差点で、左の「国道161号線」へと下った。「京阪電車」の踏切を渡り左後ろを振り返ってみると、この前気が付かなかったが、線路の側壁がレンガ積みとなっていた。少し歴史を感じる光景だ。

その先の「関蝉丸神社」に少し寄った。私はこの前来たばかりなのですぐ先に進もうと思ったが、せっかちteruさんは初めてなのでしばらくジーッとお社を眺めていた。
そして13時23分、もう大津宿本陣跡に着いた。

今回は各本陣跡で記念撮影をするつもりだったので、「明治天皇聖跡」と書かれた石碑の前で、妻であるせっかちteruさんのVサインでゴールとした。
この後、車を止めた「浜大津」まで歩き、「浜大津アーカス」で遅い昼食を取った。そして自宅から近い極楽湯 南草津店へと向かい、今日の疲れを癒した。


上に戻る